+ + Diary + +

無料カウンタ
[PREV] [NEXT]
...... 2018年07月04日 の日記 ......
■ 電車の話   [ NO. 2018070401-1 ]

★優先席
譲られるべき人に譲られない、そんな優先席。
電車はよく使うのですが、私が見掛ける限り時々あります。マナー…というか思いやりのない光景。

昨日電車に乗ったのですが、3人分の優先席に女子校生2人(友達同士)と年配のおじさんが座ってた。そこまで込んでいなかったのですが、池袋でどーっと人が入って、そこに夫?に支えられた妊婦さんが乗って来たのね。夫ぽい人が「すみません長く立っていられないもので、席を譲ってもらえないでしょうか?」と女子校生の一人に言うと、「え?何で私???」みたいな呟きを返して、嫌そうな顔をして譲らない。見兼ねてか年配のおじさんがどうぞと譲って、妊婦さんは申し訳なさそうに座った。女子校生2人は気にせずに携帯をいじりながら会話をはずませる。はぁーなんだかな。

優先席と普通席を同じものと認識している人には「障害者・怪我人・妊婦・乳児連れ・(立って居るのが辛そうな)老人…を普通の人と差別するべきではない」とか「そういう人達を特別扱いする事に嫌悪感を持っている」みたいな考えがある様ですね。
個人的には、いやいやいや屁理屈こねてないで譲ってやれないの?と思います。
そもそも、思いやりや善意の姿勢を不公平・不平等と感じる人間が、真の平等とはどうあるべきかを論じるなんて笑わせるわけで。

ちなみにだいぶ前ですが、目の前のおばあちゃんに席を譲ったら、おばあちゃんの隣に立っていた若いサラリーマン(?)の男がサッと横取って座った事ありますね。

ファイジャくらいたいのですか?(黒)


★女性専用車両
この車両は、痴漢に遭ったトラウマがある女性にとっては有効な車両だと思う。けれど通勤・帰宅ラッシュ時にあるので(まぁ痴漢はこの時間に現れるんだけど)普通車両が満員で、女性専用に余裕があると、この対策は反感を買うだけな気がしてならない。
女性を痴漢から守る目的が、女性の特別扱いみたいな感じになっているのよね。
そんな賛否両論ある女性専用車両。なにやら反対する活動団体(?)があるらしく、団員は主に男なんだけど、女性専用車両に2〜3人の男で乗り込んで、女の人に「あなた痴漢ですか!?」「男性差別ですか?!」とか喧嘩腰で喚き散らすらしい。その活動内容は単なる憂さ晴らしにしか見えない。もっとこう、女性専用車両の扱いとかについて議論する場を作り、鉄道会社に意見や署名を提出するのであれば真っ当であるのに、そういう迷惑な実力行使で時には電車を止めるんだから、テロと変わらない。この団体は自分達の迷惑行動を男性の権利の主張だとしているのだから救えない。
気持ちはわかるけど、もし私が女性専用車両をなくす為に活動するとしたら、男の賛同より女の賛同を得られるようにするわ。

ちなみに知らない人以外に多いですが、女性専用車両って男も乗っていいんだよ。遠慮して乗らない男性が多い⇒乗りずらい雰囲気⇒乗ってはいけないという流れが育ってしまっただけ。「専用車両」とはありますが、男が乗っても違反にはなりません。概要を良く読むと『マナーの域内で女性優先』だという事がわかります。
だから女性側も乗ってきた男性を追い出す様な事をしてはいけないし、男性側もどういう意図でこの車両を利用している女性かを頭の片隅に置くべき。(中には自信過剰な女もいますが…)
大学生の頃、通学の満員時にいつの間にかスカートに精子をかけられていた事があって、それがもう黒系のスカートだったからかなり目立って恥ずかしく、学校行けなくて途中帰宅した事があります。
こういう事するアホがいなければ、女性専用車両なんか出来なかったんじゃない?


なんか、東京の電車内は、冷房が効き過ぎて空気が寒い。
ふたつの意味で。






そう言えば、高校の時は痴漢に逢う事が可愛い女の子のステータスだった様な気がします…。
教室でこんな会話を耳にしたのが、今でも印象深いです。
JK1「ちょー最悪〜、今日痴漢にあったかもー」
JK2「大丈夫、私なんて3回くらいあってるwww」
JK3「3回なんてまだいいよ〜、私なんて7回はあったしwww」
JK2「あ、私5回だったかも…??ww」

馬鹿かあいつら。

...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: